フレシャス/ウォーターサーバーランキング比較

フレシャスウォーターサーバー比較

フレシャスはデザイン性に優れたサーバーと水へのこだわりが特徴です。
今風の家庭のインテリアに馴染むように、プロのインテリアスタイリストのアドバイスをもとにデザインされただけあって、オシャレなサーバーしかありません。利用者に聞いたアンケート調査でもデザイン性を高く評価する声がかなり多かったそうです。水は「フレシャス富士」と「フレシャス木曽」の2種類の天然水から選べるのですが、特に「フレシャス富士」は、これ以上先には人工物が一切ない富士山の標高1000メートルにある開発限界地域で採水するというこだわりようです。採水した水は徹底した衛生管理のもとすぐに無菌エアレスパックで密封されます。開封後も外気に触れにくい構造になっているので、とれたての美味しさそのままの極上の天然水が味わえます。天然水でサーバーのデザインも重視したい人に最もおすすめするウォーターサーバーです。

■衛生面が安心
従来のガロンボトルタイプのウォーターサーバーだと、外気が入ってしまいます。
そのため、タバコの臭いや悪臭となるものを取り込みやすく、また、雑菌が混入する心配もありました。
しかし、フレシャスは無菌エアレスパック採用で、外気にふれにくくなっており、
雑菌による品質低下の心配も少なく、美味しい水をいつまでもキープしています。

■軽いので取り扱いがかんたん
一般に出回っているガロンボトルは、12L入りの12㎏です。女性や高齢者が1人で持ち上げて取り付け交換するにはちょっと無理のある重さですよね。フレシャスなら7.2Lの軽量パックを採用しているので、女性や高齢者でも楽に取り付け交換が可能です。

■使い終わった後も交換が簡単
ウォーターサーバーの設置に伴って、使用後のボトルなどがかさばるのがキライという人も少なくありません。しかし、フレシャスなら、飲み終わった後のウォーターパックを小さくたたんでそのまま家庭用不燃ゴミとして捨てることができるので、空ボトルを置いておくスペースの問題も解消されます。

■配送を一時中断が可能
家族人数が少ない場合に障害になるのが水の利用ノルマで、特に一人暮らしの人にとっては
ウォーターサーバーの導入を妨げる大きな悩みの種になっています。サーバーのレンタル料を無料にしているメーカーは、そのほとんどが水の利用ノルマを設けていて、フレシャスに関しても月に最低4パック(28.8L)の水を注文しなければいけません。そのため一人暮らしの人には正直厳しいと思われがちですが、実はこの問題を解決してくれるある方法があるんです。

水を消費できなかった場合に1ヶ月間水の配送を休止することができるお休み制度を利用することです
このお休み制度は2ヶ月連続して利用することはできませんが、あいだに1ヶ月間おけば何度でも利用できるので、
「注文⇒休止⇒注文⇒休止」というような使い方もできます。この場合なんと月々2,268円でフレシャスの水が飲めることになります。少人数で注文本数分の水を消費できなかった際には是非活用してください。
お休み制度は電話でのみ申込みが可能なので、利用する場合は翌月の配送前までにフレシャスに電話連絡するようにしましょう。

■デザインがオシャレ
フレシャスのサーバーは、今風のインテリアの一部になれるようにとこだわって作られているので、
どれもオシャレでスタイリッシュなサーバーばかりでデザイン・カラーが豊富です。
ネット上の口コミでもデザイン性を高く評価する声が多くNo.1だと思います。
部屋のインテリアにもこだわりたいならフレシャスで間違いありません。

■ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーには様々な特徴があり、まだどのブランドが良いなど確立されておりません。
好みのデザイン含め利用用途に合わせて選ぶ方が最終的に納得して有意義に長期利用できるでしょう。
こちらのページも参考にしてみて下さい。ウォーターサーバーの間違わない選び方