クリティアサーバー比較/クリティア天然水 分析情報

クリティアウォーターサーバー比較

クリティアは株式会社ウォーターダイレクトが提供する天然水(CLYTIA)の宅配サービスです。
他のサーバーと比較し選びやすいようにまとめてみました。
ぜひ参考にしてみて下さい。

■クリティアの水
クリティアは富士の天然水を扱っています。
富士の地下水は、天然水のウォーターサーバーで取扱っているところが圧倒的に多い天然水です。
それ以外の水を飲みたい場合は、他のサーバー会社にするしかありません。

■クリティアのサーバー
サーバーは種類が豊富で、デザインも洗練されています。
木製の置き台など、デザイン的に他に見たこともないようなものなので
インテリアとして購入したいと思う人もいるかもしれないです。

■クリティアのボトルの配送システム

クリティアは宅配便を利用しています。

定期配送で、毎週、隔週、3週間おき、1ヶ月おきの中から選べるという、標準的なシステムです。

時間指定もできます。配送地域は沖縄・離島以外の全国ですが、北海道は別途送料がかかります。
長期不在にするため休止するときなどは、レンタルだと、2ヶ月目から休止手数料が500円(+税)かかりますが、
買取りならそれがかからないという点はあります。
仕事などで、定期的に長期不在にされる人は、買ってしまうのもありかも知れないです。

■クリティアのコスト

基本的に、水の代金のみです。

12リットルで1,750円(+税)、1リットルあたり約146円(税)で、平均より若干安めです。

クリティアミニ用の水は、1リットルあたり150円(税)です。

■解約金

クリティアの解約時の手数料は、レンタルしたサーバーによって異なりますが
2年未満に解約した場合12,500円(+税)または1年未満で解約した場合12,500円(+税)かかります。

■クリティアに向いている人

サーバーの衛生面が心配な人

サーバーを買取りたい

■ウォーターサーバーの選び方
ウォーターサーバーには様々な特徴があり、まだどのブランドが良いなど確立されておりません。
好みのデザイン含め利用用途に合わせて選ぶ方が最終的に納得して有意義に長期利用できるでしょう。
こちらのページも参考にしてみて下さい。ウォーターサーバーの間違わない選び方