ワイマックス2 キャッシュバックランキング


当サイトにアクセスいただき誠に有難う御座います。
ワイマックスは申込窓口によって受けられるキャンペーンや料金が違うことをご存じでしょうか?
当サイトでは、MVNOをはじめ、一番お得なキャンペーンで契約できるサイトを紹介しております。
先々で検討している方も一度お気に入りに追加しておくことをオススメします。


IEEEの標準化団体 IEEE-SAが、次世代モバイルブロードバンド規格 802.16m の承認を発表。
802.16m はいわゆる WiMAX2 のベースとなる新規格。現行の WiMAX との後方互換性を保ちつつ、
下り300Mbps 超・上り100Mbps超の高速通信や低レイテンシ、高速移動中のさらに改善されたハンドオーバーを可能にします。
国内で WiMAX 事業を展開している UQ WiMAX では、2012年から WiMA 2 の商用サービスを開始。
現行のWiMAXでもアピールしている固定回線の置き換えをさらに進めるために、
またWiMAXのユーザーが順調に増えてトラフィックが大幅に増加した場合でも、現在のように帯域制限しないことをを売りにし続けるための技術です。

■WIMAX2は速度制限がない
LTEなどのサービスと比べたときにワイマックス2+の最大のメリットは速度制限がないことです。
但しWiMAX2+は原則速度制限はないですが3日間で3GBを超えると制限がかかる仕組みになっていることだけ
ヘビーユーザー様に関しては契約判断のポイントとして認識をしておいて下さい。
他のLTEサービス、例えばスマホのテザリング通信などは便利だが、1ヶ月で7GBを超えると速度に制限がかかってしまうようになるので
いつも「今月はどれらけ通信したかな…」と気にしながらネットを使わなければいけないし、
もし超えてしまったら遅い速度で我慢するか、追加料金を支払って制限を解除する必要がある。
外出先から写真を送受信したり、オンラインストレージにアクセスしたり、動画を見たり、
リモートデスクトップを使って他のマシンと通信を行ったりしても、どれだけ使っても大丈夫。
外出先だけでなく、家でも利用することができるんですね。

■WimaxとLTEの違いについて
WiMAXとLTEは電波や技術が違うだけで利用者からすれば同じようなもので深く考えるべきことではないです。
ワイマックスは日本ではUQ WiMAXのみが提供しているデータ(パケット)4G規格の通信サービスで
LTEとはLongTermEvolutionの略でdocomoが「Xi(クロッシィ)」の名称で初めて提供した4Gの通信規格で
既存のFOMAなどの3G通信サービスを高速化した規格です。
3G回線は今まで携帯電話で使っていた音声通話・データ(パケット)通信サービスでdocomoですとFOMAというサービスです。
2G通信規格ではdocomoのmovaがありました。
LTEもWiMAXも厳密には3.9Gの通信サービスという定義であり、4Gではありません。
国際電気通信連合が認めたことで4Gを名乗っています。

スマホやLTEは使用量が多いと通信速度に極度な制限がかかり遅くなります。
それなので帯域制限のないWiMAXから選択し、エリア外であればLTEという順番での
選択がオススメですが、さほど動画など大容量の通信をしないのであれば若干安価な価格設定のLTEが良いでしょう。
屋外での利用が不要であれば光回線がおすすめです。


MVNOとは
携帯電話やPHSなど移動体回線網を自社で持たずに
他の事業者から借りて、自社ブランドとして通信サービスを行う事業者を言います。
本家のUQ WiMAXからとくとくBB、BIGLOBE、@nifty、So-netなどが電波を借りているわけです。

■料金体系

MVNOを利用する場合、利用料金、契約期間共に本家UQ WiMAXとは違います。
各社様々な料金設定をしておりますが、月々の利用料金は、MVNOの方が当然安い設定です。


■支払い方法
全体的にカード払いで契約する方がキャンペーンなどもお得になっています。
口座引き落としの場合、手数料が別途200円かかります。カードの場合手数料はかかりませんし、ポイントも溜まるので
カード払いが断然良いです。カードじゃないと適用されないキャンペーンもあるので、
持っていない方は年会費無料のカードを作ってからの契約がオススメです。→お得なクレジットカードはこちら


■契約期間
ワイマックスのMVNO各社で設定が若干違いますが、基本的にはどこも24ヶ月に設定されています。
キャッシュバックなどがつく場合は金額を24ヶ月で割って考えると実質の割引に相当するので
キャッシュバックがついている場合、実際の基本料金は更にお得と考えることが出来ます。


WiMAX2+ ランキング
 ランク  提供会社 月額料金  特典  特典
適用条件
1位 GMO株式会社
とくとくBBWiMAX

 3609円-1500円=
実質2109円
最大36000円
キャッシュバック
36000÷24ヶ月=
実質1500円割引
メール
フォーム
から申し込み
 2位 Broad WiMAX
2856円 端末2台目
プレゼント
メール
フォーム
から申し込み
3位
4位 UQ WiMAX
3696円 10000円
キャッシュバック
メール
フォーム
から申し込み
5位 So-net WiMAX 2
4179円 最大20000円
キャッシュバック
メール
フォーム
から申し込み
6位 BIGLOBE WiMAX
3620円  最大5000円
キャッシュバック
メール
フォーム
から申し込み
7位 UQ WiMAX
3696円 商品券
3000円
メール
フォーム
から申し込み


LTE ランキング

 ランク  提供会社 月額料金  特典   特典
適用条件
 1位 Broad LTE
2856円-416円=
実質2440円
1ヶ月無料
現金10000円
キャッシュバック
10000÷24ヶ月=
実質416円割引
メール
フォーム
から申し込み
 2位 ヤフー ワイモバイル
2743円 Yahoo!
プレミアム
6ヶ月無料
メール
フォーム
から申し込み
 3位 SoftBank Air
 4,880円  最大10万円
キャッシュバック
 メール
フォーム
から申し込み

自宅メイン、大容量の安定した光回線ランキング
ランク   おすすめ窓口 特典 適用条件
1位  フレッツ光
モバイルからの
乗り換えなら
違約金全額負担
メール
フォーム
から送信
2位 auひかり 最大70000円
キャッシュバック
 メール
フォーム
から送信
3位 NURO光  最大80000円
キャッシュバック
 メール
フォーム
から送信
4位 ソフトバンク光  最大100000円
キャッシュバック
 メール
フォーム
から送信

インターネット料金比較NAVI TOP

































ワイマックス2+お得契約完全ガイド.bizワイマックス2+お得契約完全ガイド@wifi
ワイマックス比較最新ラボ: お得getパンダの作戦
ワイマックス最新お得コアラの作戦 ワイマックス徹底リサーチeye
ワイマックス選び 慎重な人 おすすめ 無難な機種後悔しないで
徹底特典ランキングdx/ワイマックス選びにくいを解決する