ソフトバンクスマホ 乗り換え キャッシュバック


当サイトにアクセスいただき誠に有難う御座います。
スマホへ乗り換えのときに損しないやり方があります。
申込窓口によって受けられるキャンペーンやキャッシュバック金額が違うことをご存じでしょうか?
スマホのキャッシュバックは廃止される報道がありますが実際はどうなのでしょうか。
先々で検討している方も一度お気に入りに追加しておくことをオススメします。

■実質0円スマホ
実質0円とは、スマホ代の割賦金と同じ金額だけパケット代から割引されるサービスを利用することで、
スマホを実質的に0円で買うことができるということを表します。
例えば48000円のスマホを買うとしましょう。
一括で支払うにはお金が足りないので、2000円ずつ24回に分割して支払います。
一方、基本料やパケット代などは合計で月7000円かかると仮定します。
本来ならばスマホを買ってから24カ月間はスマホ代2000円と固定費7000円を足した9000円を毎月支払い、
その後は固定費7000円を毎月支払うことになるはずです。
しかし、割引サービスが適用されると、スマホを買ってから24カ月間はスマホ代2000円がかかる代わりに
固定費7000円から2000円が割引されることになります。

つまり、スマホを買ってから24カ月間はスマホ代2000円と割引された固定費5000円を足した7000円を毎月支払い、
その後は固定費7000円を毎月支払うことになります。ずっと7000円のままで、スマホ代が実質0円になっていることが分かると思います。
一見するとスマホ代が0円になったように思えますが、実際にはパケット代が安くなるだけで、スマホ代は支払わなければなりません。
24カ月以内に解約すると、10000円くらいの違約金と残りのスマホ代を支払うことになります。

■一括0円スマホ
一括0円とは、スマホ代が文字通り0円で、それを一括払いするという意味です。
つまり固定費を除けばスマホを買うのにまったくお金がかからないということです。

例えば本来は48000円のスマホを一括0円で買うとします。そもそも0円なので一括払いも分割払いも関係ありません。
0円は0円です。基本料やパケット代などは合計で7000円かかるとします。
ということはスマホを買ったらずっと固定費7000円を毎月支払うことになるのかと思いきや、それが違うのです。
何と、スマホが一括0円でも、先ほど紹介したパケット代の割引サービスは適用されるのです。
つまり、スマホを買ってから24カ月間は固定費7000円から2000円が割引されて
5000円を毎月支払い、その後は固定費7000円を毎月支払うことになります。
スマホ代が0円なのにパケット代が割引されるというのがよく分かりませんが、
そもそもスマホが一括0円で買えるということが想定されていないのでこういうことになるのでしょう。

実質0円と一括0円を比較してみると、負担する金額に大きな差があるということが分かるかと思います。
一括0円なら数万円のスマホ代が丸ごと浮くことになるので、お得です。
ただし、あらゆるスマホがいつでも一括0円で購入できるわけではありません。
MNPでキャリアを他社から乗り換えた場合のキャンペーンとして一括0円で購入できることが多いです。
キャリアのスマホショップよりも全キャリアを扱うスマホショップや家電量販店などで多く見られる施策です。

■スマホデビュー割
イチオシのキャンペーンがSoftBankのスマホデビュー割になります。
参考にSoftBank、Docomo、auの各社最安プランをスマホデビュー割の観点で比較すると以下となります。(※端末代金は除く)

■SoftBank
スマ放題ライト 1,700円/月
Web使用料 300円/月
データ定額 1G 2,900円/月
スマホビュー割 -2,100円/月
-------------------------------------
合計 2,800円/月(税抜)
※スマホデビュー割は機種変更するまでずっと継続!


■Docomo
カケホーダイライトプラン 1,700円/月
spモード 300円/月
データSパック(2GB) 3,500円/月
はじめてスマホ割 -850円/月
---------------------------------------------
合計 4,650円/月(税抜)
※はじめてスマホ割は最大24ヶ月継続

■au
スーパーカケホ 1,700円/月
LTE NET 300円/月
データ定額1(1GB) 2,900円/月
スマホはじめるプログラム割 -1,920円/月
----------------------------------------------
合計 2,980円/月(税抜)
※スマホはじめるプログラム割は最大36ヶ月継続

最も月額料金が安いのがSoftBankになります。
しかも、Docomo、auは割引期限が設定されているのに対し、
SoftBankは機種変更をしない限り、割引がずっと継続します。
もちろん、SoftBankのスマホデビュー割はMNPにも対応しています。
おとくケータイ.netを利用して頂ければ、格安スマホ並の月額料金+超絶怒涛のキャッシュバックといった
空前絶後のスマホデビューが可能です。
iPhoneデビューしたいというお客様からの問合せも多いため、
大手キャリアで税抜2,800円/月(税込3,024円/月)で
iPhoneを利用できるのはとっても魅力的ではないでしょうか。

■月額料金
スマホ各社の料金を下記の表で比較していただくとソフトバンクへ乗り換えるメリットがどれだけあるかおわかり頂けると思います。
最大限にお得に使うためにも固定回線とのセット割引を有効に適用させて下さい。
セット割に関してはのちほどご説明していきます。

キャリア名 SoftBank
基本料金 ホワイトプラン カケホーダイ
980円 2700円
無料通話 1時〜21時
SoftBank同士
国内通話無料
国内通話無料
ネット接続料 S!ベーシックパック
300円
パケット
通信量
データ定額
プラン
データ定額
プラン
- データ定額
プラン
データ定額
プラン
データ定額
プラン
パケット
し放題
フラット
2GB - 5GB 8GB 10GB
4200円 3500円 - 5000円 6700円 9500円
合計 5480円 6500円 - 8000円 9700円 12500円
セット割引 2年間1522円割引 500円 - 2年間1522円割引 2年間1522円割引 2年間2000円割引
3年目〜1008円割引 永年 - 3年目〜
1008円割引
3年目〜
1008円割引
3年目〜
1008円割引
キャリア名 docomo
基本料金 タイプXiにねん
(旧プラン)
カケホーダイ
743円 2700円
無料通話 ドコモ同士
国内通話無料
国内通話無料
ネット接続料 spモード
300円
パケット
通信量
Xiパケ・
ホーダイ
フラット
データ
Sパック
- データ
Mパック
データ
Lパック
シェアパック
7GB 2GB - 5GB 8GB 10GB
5700円 3500円 - 5000円 6700円 9500円
合計 6743円 6500円 - 8000円 9700円 12500円
セット割引 500円割引 500円割引 - 800円割引 1000円割引 1200円割引
(1年間のみ) (1年間のみ) -
キャリア名 au
基本料金 - カケホーダイ
- 2700円
無料通話 - 国内通話無料
ネット接続料 - LTE NET
- 300円
パケット
通信量
- データ定額 データ定額 データ定額 データ定額 データ定額5
- 2GB 3GB 5GB 8G 10GB
- 3500円 4200円 5000円 6700円 8000円
合計 - 6500円 7200円 8000円 9700円 11000円
セット割引 - 934円 934円 2年間1410円 2年間1410円 2年間2000円
- 永年 永年 3年目〜934円 3年目〜934円 3年目〜934円


■キャッシュバックについて
ソフトバンクの販売代理店サイトはいくつかあり、
キャッシュバックの内容や適用条件などはサイトによって違います。
そうすると当然どこで契約するのが一番良いのかと誰もが思うはずです。
どの代理店サイトが一番かは、選ぶ方の基準によっても違ってきますので、
ソフトバンク販売代理店の下記ランキングを参考にしてみて下さい。
スマホのキャッシュバック廃止の報道があるので表向きは大きくキャンペーンを開示できません。
現在は総務省の指導によりどこのショップも開示できないですが
キャッシュバックまだやっているようです。
キャッシュバックの初回提示額は安くなっていますが、交渉によりうわのせが期待できます。
必ず交渉をしてください。それがポイントです。
各スマホ会社は定額通話になっているので、どこも基本料金に大差はありません。
更新月のタイミングがあわなくて、このような料金が発生しても、スマホキャリアへ拘りがなければ
番号も変わらずにアイフォンなどのスマホへ機種変してキャッシュバック数万円をもらえば、お得ではないでしょうか。

■スマホと回線のセット値引きを適用させること
ソフトバンクのスマホスマホへ変更、契約しているユーザーは
スマホ料金が最大2000円も割引になるおうち割り値引きを適用することが最大のメリットと言えます。
ご自宅のネット回線をソフトバンク光かNURO光にすることでセット割引が対象になります。
既にフレッツ光の回線を引いていて、わざわざ工事をしたりするのは面倒な場合は、
ソフトバンク光へ転用という名義変更の手続きをしましょう。特に工事はありません。

これでスマホ料金が最大2000円も更に割引が受けられるようになり、ぐっとお得になります。
しかも家族が一人当たりで適用できるので家族がソフトバンクスマホであれば更にお得度が増します。
ちなみに個人的にはNURO 光がおすすめです。
速度も国内最速の2Gが使用でき加入特典のキャッシュバックもかなり手厚いです。
ただし、NURO光は関東地域の一戸建てか低層集合住宅のみにしか導入できないので
該当しない方はソフトバンク光で選択して下さい。
おうち割り値引き対応のネット回線の申し込み窓口に関しては下記ランキングを参考にしてみて下さい。


スマホ乗り換えキャッシュバック比較ランキング

 ランク 会社名  特典適用
条件 
1位  おとくケータイ.net
 メールフォーム
から送信
2位 株式会社オールコネクト
 
  メールフォーム
から送信
3位  株式会社ビジョン
 メールフォーム
から送信


ソフトバンクスマホセット割引対象の光回線サイ

サービス 窓口 月額料金 特典 適用条件
1位 NURO光



4743円 最大70000円
キャッシュバック
メールフォーム
から送信
2位 ソフトバンク光



ファミリー:5200円
マンション:3800円
最大100000円
キャッシュバック
メールフォーム
から送信


インターネット回線ランキング比較NAVi TOP





リンクMAX:リンクを無料で増やすツール/カントリーライフ/セゾンカードはこう使え!メリットを最大にするお得な使い方はコレ。/サマークリスマス/























スマホ 乗り換え キャッシュバック
スマホ 損しないやり方 乗り換えスマホ乗り換えキャッシュバック
スマホ乗り換えwebで購入 直営店