シャンプーランキング比較

当サイトにアクセスいただき誠に有難う御座います。
このページではシャンプーの適切な選び方を紹介しています。
迷わず決められるようにランキング形式になっているので
先々で検討している方もいつか役に立つ時が来ると思います。
ぜひお気に入りに追加しておいて下さい


■ダメージヘアの本当の原因

@パーマ剤やカラー剤など美容院での施術
パーマ、ヘアカラー、ストレートパーマ、全ては化学薬品を使って髪を変性させていきます。
髪が膨潤(ふやけて)してしまって、髪の中身が抜けやすくなっています。
したがってパーマやカラーをしてすぐ髪が傷むのではなく、その後のお手入れによって髪の傷みが加速していくと考えられます。

Aシャンプーの仕方

ここではシャンプーとタオルドライの仕方について説明しておきましょう。
毎日するシャンプーですが、大切な事は濡れた髪が摩擦にとても弱いという事。
シャンプーは必ずアワをしっかり立ててから頭皮をこすらないと摩擦で毛先が傷んでしまいます。
又見過ごしがちなのがタオルドライです。こすればこするほど髪のキューティクルはダメージを受けます。
濡れた髪の扱いがダメージを引き起こしますので、常に優しくを心がけて下さい。

Bブローなどの髪の扱い方
ブローも髪の傷む原因としてご承知の事だと思いますが、乾かさない事も髪のダメージにつながります。
水に濡れた髪はふやけてますので(うろこのようについているキューティクルが開いています。)
根元から毛先に向かってキューティクルを閉じるように(引き締めるように)指を通しながら乾かす事が大切です。
ただ乾かすだけではドライヤーの熱風の方向がキューティクルを逆立てる事になり
髪がバサバサに乾いてしまいダメージヘアの原因になります。
又濡れた髪をとかす時も優しくとかさないとダメージにつながりますので気をつけたいものです。

C紫外線などの外からの刺激
外からの刺激で代表的なものの中に紫外線があります。
近年は光老化といってお肌も紫外線で傷つけられてしまいます。
髪は性質上、紫外線を吸収しやすいという特徴があり
紫外線を吸収すると髪の内部のタンパク質バランスがくずれ髪の中の水分保有率がさがります。
さらに直射日光にあたると髪は乾燥してしまいダメージの原因になります。
また強い風やほこり、クーラーや暖房などの空調又、プールや海など全て乾燥の原因になり、髪がダメージを受けてしまいます。
リゾート地やレジャーにお出かけの際は注意が必要かと思います。

D「界面活性剤」配合シャンプーはNG

界面活性剤は水にも油にも良くなじむ性質をもっているため、そのままでは混ざらない水と油を混ぜる「つなぎ役」になることができます。
界面活性剤は、その性質から、色々な目的でシャンプーや洗剤などにも含まれています。
特にシャンプーに配合される一番大きな理由は、強力な洗浄効果と安価なコスト。
大量生産の為市販の安い有名シャンプーはほぼ含まれています。
地肌や髪についている皮脂などの油汚れを、シャンプーの泡でつつみこみ、水で流す効果があります。
また、水と油をまぜて、乳液状やクリーム状の物質をつくることができる働きや、髪をコーティングして滑らかにし、静電気を防ぐ効果などもあります。
界面活性剤色々な種類と性質があります。
ラウリル系やラウレス系、アミノ酸系、ベタイン系というのも、界面活性剤の分け方です。
また、せっけんはよい、界面活性剤は悪いとよく言われますが、実はせっけんも界面活性剤。
せっけんもシャンプーもボディソープも洗剤も、洗浄成分は、界面活性剤によるものなんです。

■市販されているシャンプーは界面活性剤ばかり

界面活性剤の種類で覚えておいて欲しいのが、
ラウリル硫酸Na、ラウリル硫酸カリウムなど、「ラウリル」と「硫酸」がつく成分。
石油系合成界面活性剤のひとつで、表示指定成分ですが、まずこの一つを避けるだけでも、約90%の悪いシャンプーを避けることができます。
また、同じ石油系のラウレス系(ラウレス硫酸Na、ラウレス硫酸TEAなど)の界面活性剤が、成分表示の上のほうに来るものも避けたほうが無難でしょう。

これらの界面活性剤は、洗浄力が強すぎるため、頭皮や髪そのものに必要な脂質まで取り過ぎてしまいます。
市販されているシャンプーは避けたほうが良い成分ばかりです。
皮膚に残りやすく、毛根などに悪影響をおよぼすことも。パーマやカラーのくり返しなどで傷んでいる
現代人の髪は、髪を守っているキューティクルがはがれたり、ささくれたりしているので、髪の内部の栄養が抜けやすくなっています。
そこに洗浄力の強いシャンプーを使うと、シャンプーするたびに髪の傷みが激しくなることに。また、カラーの色あせが早くなる、パーマのウェーブがだれるなどのデメリットも。
健康な髪への第一歩は、トリートメントより、まず
アミノ酸のシャンプーに変えることです。

アミノ酸系シャンプー人気ランキング
1位 人気No.1の海藻ヘアエッセンス
海藻海泥シャンプー&トリートメント
2位 100%天然由来
オーガニックシャンプー
【Herb Garden(ハーブガーデン)】
3位 フコイダン配合、頭皮環境を育てる
ラフィーシャンプー 
4位 CA101(シーエーイチマルイチ)
機内の乾燥、電磁波、気圧の急激な変化
、時差により髪のトラブルを抱えた
101人の国際線客室乗務員が開発

インターネット回線ランキング比較NAVi TOP































シャンプー ランキング圧倒的一位は
シャンプー人気今週のベスト3ao.pw
シャンプー ランキング圧倒的1位は 男性
シャンプー 人気圧倒的1位は
シャンプー 人気キューティクルン
シャンプー口コミ女性絶賛ナビ
トリートメント 流さない 男性