脱毛エステサロンランキング比較


当サイトにアクセスいただき誠に有難う御座います。
このページでは無駄毛や脱毛サロンに関する適切な選び方を紹介しています。
脱毛サロン選びなど、どういう基準で選べば良いのかわからないという方も多いでしょう。
脱毛は大切な身体に手を加えることなので、失敗しないためにも、以下の点に注意して自分に合ったサロンを選ぶようにしましょう。
迷わず決められるようにランキング形式になっているので先々で検討している方もいつか役に立つ時が来ると思います。
ぜひお気に入りに追加しておいて下さい。

■エステサロン選びで確認すること
@近い場所にあることが大前提
サロンの場所が近くにあるか、通える範囲にあるかが大事です。
料金比べ、人気店探しよりも、まず最初に店舗検索からチェックしましょう。
自宅や職場から近い方が絶対良いです。2時間もかかるような遠い場所だと途中で通えなくなります。
歯医者だって2時間かけて通うことになったら大変ですよね?

Aサロンorクリニック
断然店舗数が多いサロンがオススメです。
クリニックは医療機関になるため、様々な理由から店舗数はどうしても少なくなります。

エステサロンでの脱毛は
光脱毛を採用しており、クリニックのレーザー脱毛よりも出力が弱く、痛みも弱いです。
照射した光のエネルギーが毛根のメラニンに反応して脱毛を促すしくみになっています。
毛周期に合わせてサロンに通うことで、だんだん毛が薄くなって生えにくくなってくるイメージです。
サロンによっても違いますが、コースの期間は、約1〜2年ほどのサロンが多く
出力が弱い分、痛みにも強いという特徴があるため麻酔クリームも使いません。

違い  エステ・サロンでの脱毛 クリニック・医療脱毛
 施術回数  10回以上  5〜6回
 施術期間  光出力が弱いので
期間が必要
 レーザー出力が高いので
短期間で終了
 費用  一回あたりの料金は安いが
長期間になると費用がかさむ
 短期間で終了するので
結果的に低コスト
 施術  エステティシャンが照射
肌トラブルがあった場合
医療機関での受診を促す
  資格をもった看護師が照射
トラブルがあったときもすぐ処置が可能
 店舗数  多い 少ない 


A予約が取れるかどうか
安さだけでサロンを決めたものの一向に予約がとれなくて通うことができないということがよくあります。
どのくらいの周期で予約できるのか確認が必要です。やはり大手サロンは安心です。
施術スタッフが少ない小さいサロンや予約をいっぱい入れているサロンでは予約をして行ったにもかかわらず待ち時間が長いことがあります。

B料金確認
大手の場合結論からいって大差はありません。
ただキャンペーンによっては安く施術できたりしますが、初回の1回だけとかで最終的にはほとんど大差がありません。
小さなサロンによっては施術やコース以外にも入会金や年会費、スキンケア用化粧品の料金などを請求するところがあります。
初回はいくら?その後いくら?これ以外にかかる金額はないか、これだけはしっかり確認しましょう。

大手上位のサロンの技術レベルはどこも同じなので、極力安い料金で済ませたいですよね。

■脱毛方法の種類
@フラッシュ脱毛(光脱毛)
エステ、サロンでの主流方法で、光脱毛やフラッシュ脱毛などと呼ばれますが
フラッシュ脱毛はカメラのストロボのような光をあてて、毛母細胞、毛乳頭を破壊する方法です。
またフラッシュ脱毛にもIPL方式とSSC方式と種類があります。

Aレーザー脱毛
美容外科、クリニックで主流となっているのがレーザー脱毛です。原理はフラッシュ脱毛と同じです。
エステより高い出力が使えるため為効果は高いと言われているのでサロンで効果がでなかった場合はこちらに通うべきです。

Bニードル脱毛
ニードル脱毛は、毛穴に針を刺して弱電流を流すことで、毛乳頭を破壊する方法です。
かつてはこのニードル脱毛が主流でしたが施術中の痛みがきつい為、光脱毛やレーザー脱毛等が主流になっています。

■レーザー脱毛とフラッシュ脱毛の違いは照射力
レーザー脱毛もフラッシュ脱毛も原理としては同じで黒い色にだけ反応する光を照射する事でムダ毛の根幹メラニン色素を攻撃します。仕組みとしては同じでも使用する機器が異なります。
レーザー脱毛で使用されるレーザー機器は、クリニックにのみ使用が許可されている医療機器でフラッシュ脱毛のマシンよりも照射力が強いのが特徴です。

脱毛の種類 レーザー脱毛 フラッシュ脱毛(光脱毛) ニードル脱毛
特徴 皮膚の表面にレーザーを照射して、
毛母細胞、毛乳頭を破壊
光をあて毛母細胞、毛乳頭を破壊
※「IPL脱毛」「SSC脱毛」は光の種類や
ジェルが違うだけで同じ手法です。
毛穴に針を刺して弱電流を流し
毛乳頭を破壊
メリット 痛みが少ない
短時間で処理可能
照射範囲が広い
医療機関のみでの対応となるので
トラブル時も安心
SSCは痛みが少ない
IPLは濃い毛には痛い
短時間で処理可能
照射範囲が広い
店舗数の多いサロンでの施術となり
近場で受けやすい
永久脱毛の効果が高い
デメリット 色の薄い毛や産毛には
効果が出にくい

近場にクリニックがないと通いが大変
色の薄い毛や産毛には
効果が出にくい
痛みを伴う
時間がかかる
脱毛士の技量が影響
向いている人
適正な箇所
黒くて太い毛に適している
ワキやVライン
腕や脚の太い毛
黒くて太い毛に適している
ワキやVライン
腕や脚の太い毛
日焼けした部分にも施術可能。
注意点
日焼けの度合いによって
受けられないケースあり
日焼けの度合いによって
受けられないケースあり
痛みに弱い人
※医療機関であれば麻酔も可能。
施術の前には毛を剃っておく必要あり 施術前に毛を剃っておく必要あり 施術の際は5〜10mm程度
毛を伸ばしておく必要あり
料金 クリニックのレーザー脱毛は
エステのフラッシュ脱毛に比べると高い
エステのキャンペーンや
お得なコースなどを利用すると
費用を抑えることが可能。
費用が高い


■フラッシュ脱毛(光脱毛)の種類
SSC脱毛(Smooth Skin Control)
SSC脱毛は、レーザー脱毛に比べても肌への刺激が少ない光脱毛の一種で最も肌にやさしい脱毛方法です。
美容効果のある専用ジェルを塗りそれに反応をする光を当てることで施術しますが
ジェルの中には光と反応すると、抑毛効果を発揮するジェルビーンズが含まれています。
このジェルビーンズが毛穴に浸透し、毛根に対して脱毛効果を発揮するのです。
そのため痛みも最も少なく、人によってはほとんど痛みを感じない程度で、一般的にはほんのりした暖かさを感じる程度です。
現在S.S.C脱毛を取り入れている有名どころは、ミュゼプラチナムや脱毛ラボなどです。

IPL脱毛(Intense Pulse Light)
毛根に直接光を当てることで毛根の細胞を破壊し、毛を生えてこなくさせる方法です。
ジェルを使用する場合が多いですが、こちらはジェルの作用というよりも光(インテンスパルスライト)の力によって
脱毛効果を得る方法で光によって毛根のメラニン色素にダメージを与えることで毛が抜け落ちていくものです。
個人差はありますが痛みを伴います。毛が太い方や特に男性の髭はかなりの痛みが伴います。
ただしIPL方式でもサロンによっては痛みがないような技術を導入しているところもあるので、すべてが痛いわけではありません。

■脱毛時の痛みに関して
医療レーザー脱毛でもフラッシュ脱毛でも痛いことは痛いです。
フラッシュ脱毛ですが、IPL方式は人によって痛みがきつい場合もあります。
特に痛いのが髭で、それが理由で永久脱毛を断念する人もいます。
痛みは個人差がかなりありますが肌質、肌の色、毛の太さ、毛の量によって痛みの感じ方は大きく違います。
肌の色が黒い人や日焼けしている人は、肌の白い人よりも痛みを強く感じます。

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛はメラニンに反応するので肌の白い人や日に焼けていない人は毛が生えていない場所に光を当てても痛みは少ないです。
またヒゲの密集度によっても痛みは違います。青くなるほどの密度の濃い毛の人と、まばらに生えている人とでは痛みが大きく違います。
もちろん、まばらに生えている人のほうが痛みが少なく、濃い人のほうが痛いです。
ヒゲは体毛の中で髪の毛の次に密集していて濃く、根元も深い毛なので体毛よりも痛いです。
毛が太く、密集している箇所は痛いと思っておいたほうが良いです。

個人的な感想ですがIPL方式では
毛が細く少ない箇所は針でちくっとされる程度ですが、毛が太く密集している箇所(髭や脇)などは強力なテープで一気に抜かれるくらいの痛みがありました。
毛が細い女性の場合は男性ほどの痛みはないようですが、男性は相当覚悟しておいたほうが良いでしょう。
ただし、扱っている最新のSSC方式の機械によっては痛みが少ないですです。 痛みが苦手な方はSSC方式が絶対におすすめです。
必ずカウンセリングの際に確認しておきましょう。

■生えている無駄毛は一部
ムダ毛には成長サイクルが存在します(頭の毛なども一緒)。
毛は生えては抜け落ちる、を繰り返しており、その周期を毛周期と言います。
成長期:毛が伸びる時期
退行期:抜ける準備をする時期
休止期:抜け落ち、再び生えるまでの時期
毛周期のそれぞれの時期の期間は部位によって異なりますが、平均すると、成長期の毛は全体の20%以下で
80%以上は休止期と言われる状態といわれているので、80%以上の毛穴からは毛が生えていないということになります。

■光脱毛の効果は成長期の毛のみ
光脱毛は成長期の段階のムダ毛に対して効果を発揮します。
毛が生えている時期(=成長期)に光(フラッシュ)やレーザーを照射すると非常に脱毛効果があります。
退行期や休止期の段階の毛に対しては効果がありません。

■脱毛サロンに通うペースはどのくらいが最適?
サロンや美容外科の光脱毛・レーザー脱毛は1回の施術では全ての毛を処理できない仕組みなので、定期的に何度も通う必要があります。
毛周期は人によっても部位によっても1サイクルの期間が異なるのですが、平均的には2ヶ月、毛周期の遅い毛で3ヶ月くらいが生え替わりのサイクルになります。
なので最低でも3ヵ月ほど期間をあけて表面の毛が生えそろってきた段階で施術を受けると金額的にも、労力的にも、最善といえます。

■脱毛後の処理について

脱毛後に生えてきた毛は剃るのはOKですが抜くのはNGです。
毛には毛周期と呼ばれる毛が生えてから抜けるまでのサイクルがあります。
抜いてしまうと次回施術のときに毛周期のサイクルが乱れてしまい効率が悪くなります。
ミュゼや脱毛ラボなどで採用されているSSC方式の場合、
脱毛効果は、徐々に浸透していくようなので、途中で抜いたりしないほうが良いみたいです。


■痛みに耐える自信がない人は麻酔が使えるクリニック
麻酔は表皮麻酔(クリームを塗る)タイプと笑気麻酔があります。
どちらも準備が必要で、麻酔なしの施術よりも30〜1時間余分に時間がかかります。
麻酔は別料金が毎回かかりますので、通常麻酔は積極的に行っていません。
麻酔で痛みに鈍感になると、やけどのリスクも上がるためです。


女性向け 脱毛エステサロンランキング

 ランク サロン名  脱毛方式 評価 詳細サイト
1位 シースリー
 痛みの少ない
超高速GTR脱毛

IPL方式
 シースリーの光脱毛は最新鋭の機械を全店導入。
痛みの少ない超高速GTR脱毛
徹底した教育プログラムで育成した脱毛士が
丁寧かつ安全、スピーディーに仕上げます。
日本人の体質の合わせた純国産マシン
世界的に評価の高い日本の技術ルネッサンスは
日本人女性の肌データ・毛質を基に優れた技術で設計。
安全性を追求するあまりパワーを弱くしている機械が
目立つ中ルネッサンスはある程度のパワーを
確保しあらゆる毛に対して力を発揮します。
2位 KIREIMO
キレイモ
 照射の直前最大
マイナス4℃まで冷却
痛みが少ない
IPL方式
KIREIMOでは予約の取れやすさを最優先。
例えば全身脱毛の場合、全身を上半身と下半身の2つのパーツに分け、月に1度の来店で 通常の2回分の範囲を施術することで、一般全身脱毛でかかる施術時間を半分にし、 常に施術の予約を取れやすくしています。 海外産の安い脱毛マシーンが一般的に広まっている中、 国産の最新脱毛マシーンを全店に導入しています。 施術スタッフ全員が、脱毛マシーンメーカーの研修を受けておりお客さまの毛の数、毛の太さ、部位などに応じて、マシンを細かく調整することで お客さまの肌に過剰な負担をかけません。
3位 ミュゼ
プラチナム

 SSC方式  

会員数200万人突破、スタッフが全員女性。
ミュゼプラチナムでは、針やレーザーと比較して
痛みが少なく脱毛スピードが速いS.S.C.脱毛
による施術を採用しています。
このS.S.C.脱毛は専用ジェルを塗り、
その上から可視光線を当てるので非常に肌に優しい。

4位 脱毛ラボ
 SSC方式

痛みの少ないS.S.C.脱毛を採用。
多くのモデル、女優、タレントが通う有名サロン。
全身脱毛コースは、月額9,980円で
一カ月に2回の年間24回も通うことが可能。
価格設定は全身脱毛において画期的な数字です。

また、脱毛を受けた分だけその都度お金を払う
「都度払い」という画期的な料金システムも採用。
イタリアの医療メーカーが開発した
「PSクリプトン」を使用した肌に優しいフラッシュ脱毛。
ほぼ無痛で脱毛が可能。

5位 TBC
 IPL方式  脱毛方法は、美容電気脱毛と美容ライト脱毛を採用
この2種類を組み合わせて施術する
オリジナル「2WAY脱毛」となっています。
とにかくTBCの脱毛は何年経っても綺麗との
口コミが多く、ハイレベルな脱毛技術に定評があります。
ただ脱毛するだけでなく、大手エステサロンならでは、
脱毛後の肌を非常にキレイに保てることで有名です。
6位 銀座カラー  IPL方式

リーズナブルな脱毛料金ながら、
レベルの高い脱毛サービスを提供。

IPL脱毛は、レーザー脱毛など従来の方法よりも
肌に与えるダメージが極端に少なく、
あらゆる部位・肌質に対して短時間で広範囲に
効果的に脱毛をすることが可能な脱毛法。
毛のメラニン色素にのみ効果を発揮することが特徴で
ヤケドなどのリスクも大幅に削減されています。


脱毛クリニックランキング

ランク サロン名 評価 詳細サイト
1位 アリシア
クリニック
最新脱毛マシンを導入
ライトシェアデュエットは日本人の肌質・毛質に
最適な「ダイオードレーザー」方式
ほぼ痛みがなく短時間の照射で脱毛できるレーザー。
 2位 フェミー
クリニック
 
患者さまの笑顔のためにという基本理念をもとに常に患者さま目線の診療を 行っており、患者さまサポート相談室という別期間を設け患者さまのアフター フォローも万全
3位  リゼクリニック 1.脱毛専門ならでは「症例数7万件」
2.最新の脱毛器機「ライトシェア・デュエット」を使用
3.都内では珍しい「女性専用クリニック」
4.医療機関だからできる「痛みへの取り組み」
5.医療従事者が施術する「医療機関の安心感」
4位  湘南美容外科
クリニック
湘南美容外科クリニックが運営
美容整形・プチ整形、豊胸術、
脂肪吸引、ワキガ手術など 


メンズ脱毛エステサロンランキング

 ランク  クリニック名   詳細サイト 
1位 MEN’S TBC

TBCのスーパー脱毛は
多くのサロンで使われている
フラッシュ光を利用した脱毛ではなく
ヒゲを1本ずつ処理していく
美容電気脱毛で永久脱毛です。
フラッシュ光では永久脱毛はできません。
 
2位 株式会社ヴィエリス
KIREIMO
キレイモ
 
「MEN'S KIREIMO」は女性エステで証明された確かな実績をもとに誕生した 「ライフスタイル提案型」の全く新しいメンズ脱毛サロ!、現代の男性が求める理想をひとつの形に 
3位 株式会社
BIRDELL
痛みの少ない"光脱毛"
"男性のための脱毛"
ヒゲにかかわるお悩みから開放。
・処理時間が短い ・痛みがほとんどない
一度処理すれば、もうひげの濃さに悩まされません。
完全脱毛も、好みの量に減らすのもカンタン。  
4位  株式会社ヴィエリス 「MEN'S KIREIMO」
女性エステで証明された確かな実績をもとに誕生した 「ライフスタイル提案型」の全く新しいメンズ脱毛サロン  
5位 医療法人
社団十二会 
メンズひげ脱毛で圧倒的な実績を誇る
東京イセアクリニックの男性専用「ゴリラ脱毛」。
髭が濃いことに悩む方、毎日のひげ剃りが苦痛な方に、
強力医療レーザーによる永久脱毛。
分割OKで月々わずか3,000円〜。
サロンでは使えない強力医療レーザー使用
一度に広範囲を脱毛できる新型脱毛レーザー
サロンやエステは使えない強力麻酔で痛みから解放


抑毛ローションランキング

 ランク  サービス名 詳細サイト 
1位 楽天ランキング常連
★男の濃いヒゲ・ムダ毛対策
【アフターシェイブローション】
2位  今こそ差がつくムダ毛ケア
【パイナップル豆乳ローション】
 3位 ムダ毛の悩みにネオ豆乳ローション
濃い髭、濃い胸毛に脅威のリピート率


インターネット回線ランキング比較NAVi




























































脱毛サロン人気ランキング10必須/人気/ベストy情報の価値ある生比較表 脱毛サロン 結果重視
除毛 キレー/ニトリマらぼ除毛 情報*チーム)あいり脱毛サロン情報ツルスベ ちゃん店舗探し解決2014最新版
脱毛サロンは実績と満足度ランキング結果は重視  結果に重視
髭剃り 脱毛サロン人気ランキン10光脱毛 ランキングまとめ
毛深い 脱毛サロン datsumo labo
大宮 脱毛サロンのお得すぎるキャンペーンまとめ
赤羽 西葛西心斎橋ダツもう得するキャンペーン比較局.xyz/.pw/.net/
脱モウサロン話題と口コミランキングfc.pw/脱モうサロン美肌でツルツルに処理する.xyz/脱モうサロン美しく綺麗肌ランキングの.xyz