AGA 治療ランキング比較

当サイトにアクセスいただき誠に有難う御座います。
このページに来た方は、AGA、薄毛にお悩みで訪れたたのかと思います。
今回はAGA、薄毛治療や改善する方法をご紹介していますので内容を良くお読みの上、最善の選択をして下さい。
迷わず決められるようにランキング形式になっているので先々で検討している方もいつか役に立つ時が来ると思います。
ぜひこのページをお気に入りに追加しておいて頂けると幸いです。


■AGAとは
AGA(Androgenetic Alopecia)とは、男性型脱毛症のことを指す略語です。
この病気は、加齢によるものではないため、幅広い世代の男性にみられる男性特有の病気です。
一般に「若ハゲ」と呼ばれるものもAGAに含まれます。
AGAは、生えなくなる病気でも、抜けやすくなる病気でもなく、発毛のサイクルがおかしくなり
髪の毛が正常に成長しなくなる病気でまだうぶ毛の段階で髪の毛が脱毛の準備を始めてしまうものです。

■育毛に有効な成分について
医学的に発毛効果が認められているのは現在 フィナステリドとミノキシジルこの二つの成分しかありません。
最高のランクを得ているフィナステリドとミノキシジル以外にも有効と考えられる成分はありますが、
そのランクは「C1=十分な根拠がない」に属しており、実際の治療現場ではあまり信用性が無いというのが実情です。


フィナステリドはもともと、前立腺肥大の治療薬として使用されていましたが、副作用として発毛効果があるということが発見され、
フィナステリドを用いた発毛剤の開発が進むことになりました。
薄毛・抜け毛治療薬プロペシアはフィナステリドという発毛効果のある成分を含有した発毛剤の商品名です。
日本では、プロペシアは2005年に厚生労働省に承認されそして同年12月から万有製薬により販売が開始されています。
プロペシアのジェネリック版であるフィンペシアにもフィナステリドの成分は含まれています。
プロペシアとフィナステリドの副作用もほぼ同じといえます。自覚症状レベルで性欲減退などがあるようです。

・キャピキシルとは
キャピキシル配合の育毛剤には男性型脱毛症の原因を阻害する作用がありますのでミノキシジルやフィナステリドのように確かな育毛効果が確認されています。
更に、育毛効果に関してはミノキシジルの3倍相当だと言われています。
また、ミノキシジルやフィナステリドのように副作用の心配がなく、女性でも安心して使うことができるところもおすすめのポイントです。
これまで、発毛効果に関しては最強と言われてきたミノキシジルですが、キャピキシルと比べるとその効果が弱いかと錯覚するほどの効果に差が出ていることが調査により判明しています。

■AGAの原因
AGA(男性型脱毛症)の直接の原因は男性ホルモンの一種、ジヒドロテストステロンです。
元々は男性的な体の形成や生殖能力を維持するためのテストステロンというホルモンが、5αリダクターゼという酵素の一種と結びつくことでジヒドロテストステロン(DHT)に変換されてしまうのです。
これが毛乳頭細胞の受容体と結合すると、髪の毛の成長を止め、脱毛させるシグナルが発せられてしまうとその毛根からは正常な髪の毛が育てなくなり、細く弱い毛髪しか生まれず、成長途中で抜け落ちてしまうのです。
DHTはこのようにヘアサイクルを乱して薄毛化を進行させます。
弱って衰えた毛根周囲の毛細血管は十分な栄養を送り届けることができないくらいに細く弱くなっていき栄養を絶たれた毛根は発毛することはできません。
ミノキシジルはこのような場面で現状の血管を太く強くし、さらにあらたな毛細血管を造成することで毛根への栄養補給路を作り上げます。
強制的に血液と栄養を流し入れることで毛根は活力を取戻し、強い髪の毛を生み出すことができるようになります。
フィナステリド成分とミノキシジル成分をダブルで使用しているクリニックでは最大の発毛効果が期待できます。

■AGA治療費用
残念ながら今のところAGA治療には保険が効きません。国が保険診療を認めていないためで、保険証が使えない自由診療となっています。
平均で月に25000円からが相場でしょう。これでコンプレックスがなくなり、ポジティブな人生に変わるのであれば決して高き費用ではありません。
感染症などによる脱毛症は治療に保険が使えるので、それに比べると費用は高くなっていまいますが、保険が効かないのは市販の育毛剤やヘアサロンも同じです。

いずれにしても、自由診療の中でどれだけ効果的な治療を受けるかということがAGA改善にとって大切になってきます。
値段が安いことは大事ですが、効果が無い治療を行うことの方が無駄な出費となりますので、優良なクリニックを選んで頂ければと思います。


■AGA治療の効果は3か月〜6か月
AGA治療では、早い人では3か月で、通常でも6か月の治療で治療効果を実感できるようです。
AGAで薄毛化、軟毛化が進行している場合、長い間ヘアサイクルが乱れたこのような状態では毛根はすでに活力を失っており、生えている毛も産毛など細く弱いものになります。
まずは髪の毛の工場である毛根を復活させ、そこから生える髪の毛が安定して強く太い毛にするにはそれなりの時間がかかってしまいます。

■AGA治療クリニック選びのポイント
世の中には発毛サロンやヘアエステなど、髪の毛や頭皮の環境を改善して薄毛を改善するとして宣伝している事業者がたくさんあります。
確かに毛穴を洗浄して頭皮を綺麗にしたり、マッサージをしてくれたりすることで頭皮環境の改善、血行促進などの効果を得ることはできますがそれではAGAは改善できません。
AGAは男性ホルモンなどの内分泌系に作用するお薬の処方が必要ですので、医師がいなければそれができません。
整体やカイロなどと同じように、サロンのサービスは「気分転換や頭皮をサッパリさせたい時に利用するサービス」として考えるべきです。
間違っても「医療機関」として認識しないように注意して下さい。

AGA治療専門クリニックランキング

ランク クリニック  サイト
1位  薄毛治療専門クリニック
【銀座HSクリニック】
2位 発毛実感99.6% 月5000円から
最新のAGA治療
【新宿メンズサポートクリニック
3位  一般社団法人
スーパースカルプ発毛協会
 
4位  【新宿メディカルクリニック】  
5位  ガーデンクリニック  


男性用 育毛剤ランキング

ランク 商品ポイント  サイト
1位  育毛製品の主成分となっている 「ミノキシジル」や「M-034」超える新育毛成分『キャピキシル』を 贅沢にも5%以上配合   
2位 最新科学スカルプ成分をタップリ高濃度凝縮。
★あの話題のキャピキシル5%配合 ★
IPS細胞、EGF、FGF、IGF等の注目成長因子(グロースファクター)2%以上高濃度配合 
3位 モンゴ流 スカルプエッセンスDeeper3D
安心してお使い頂けるMadeInJAPAN─男女兼用
配合されている成分 8種類の成長因子配合
キャピキシル育毛効果
世界トップクラスの配合濃度シアノコバラミン(ビタミンB12)
4位 厚生労働省が認可した濃密育毛剤。
育毛成分M-034エキスを配合するBUBKAは
ミノキシジルと同等のパワーにして副作用が無く、
有効成分率99%以上と他の育毛剤を圧倒しています。
5位 M字型用育毛剤
【薬用プランテル】
6位 育毛クリニック絶賛の「成長因子理論」の研究結果を基に
商品開発された医薬部外品 
薬用育毛剤 「リッチハーベストローション」です。
実際の育毛外来の治療にも活用されております。  


インターネット回線ランキング比較NAVi








































うす毛治療の飲み薬

AGA 薬用育毛剤plantel公式通販/AGA 薬 最安値 ちょび髭薬局/薬通販 お薬ランド
AGA 育毛 髪に自信をモテールゼ/aga治療薬 顧客満足no1